髭脱毛している芸能人一覧!昔は髭が濃かった?

テレビを見ているといつも思うのですが、芸能人の方々は顔のアップを映されても本当に皆さん綺麗ですよね。特に髭の濃い男性の方ならわかるかと思いますが、いくら丁寧に剃っても芸能人の方々のように綺麗にはなりません。

 

でも当たり前ですが、すべての芸能人がもともと綺麗な肌だった、なんてことはありません。芸能人の中にも髭が濃くて悩んでいる方、そしてしっかりと髭脱毛をしてケアしている方がいるはずです。

 

そこで、実際に髭脱毛をしている芸能人を調査して、一覧にしてみました。
実はあの人が!という芸能人がたくさんいてびっくりです。

 

GACKTさん



一番驚いたのは歌手でありアーティストであるGACKTさん。彼は言わずと知れた美男で、肌がとっても綺麗なことで有名です。美意識がとても高く、普段から自身の肉体のお手入れを怠りません。インスタグラムなどでは、GACKTさんの鍛え上げられた肉体美がアップされていますね。

 

そんなGACKTさんでも、実は昔は髭が濃かったのをご存じでしょうか。あのGACKTさんの髭が濃い姿なんて、想像できないですよね。

 

しかし、ご自身でも脱毛していることを告白しており、なんと脱毛だけで300万円以上をかけてしっかりケアしているそうです。

 

インスタの写真を見ても分かる通り、男の人とは思えないほど足も綺麗ですし、脱毛しているのは納得しますね。

 

今田耕司さん

あの今田耕司さんも髭脱毛経験者です。そういえば昔テレビで見ていてかなり髭が濃いイメージがあったのですが、今ではとても綺麗な肌をしていますよね。

 

調べてみると、髭脱毛前は毎朝20分もかけて髭を剃らないといけないほど、髭が濃かったということです。髭脱毛ですっきり綺麗な肌になり、今はストレスのない朝を過ごしているそうです。

 

鬼龍院翔

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のボーカル、鬼龍院翔さんも濃い髭に悩まされていた芸能人の一人です。

 

鬼龍院翔さんはブログで髭脱毛について、鼻の下が一番濃くて痛かったと語っています。ヴィジュアル系バンドは、美しい見た目が大事ですから、髭が濃いのはタブーなのかもしれませんね。

 

柴田英嗣さん



髭が濃い芸能人でかなり有名だったのが、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんです。

 

M-1王者でもあるアンタッチャブルの柴田さんは、髭が濃すぎて1日3回以上も髭を剃っていたようです。漫才の前に剃り、バラエティ番組の収録の合間に剃り、本当に大変だったとおっしゃっていました。

 

そして髭脱毛に通い、しっかりとケアしてもらうことで髭がかなり薄くなったそうです。
確かに写真を見ると口周りがとても綺麗ですね。

 

ヒロシさん



こちらも髭が濃い芸能人で有名の、ヒロシさん。お笑い芸人ヒロシさんは、昔から髭が濃いことがコンプレックスで、髭脱毛をしたいとずっと考えていたそうなのですが、痛いのが苦手でなかなか勇気が出なかったそうです。

 

しかし医療機関なら「麻酔」が使えるということで、髭脱毛にチャレンジ。見事、綺麗な肌を手にしています。

 

ワッキーさん



もう一人、お笑い芸人で髭が濃いと言えば、ペナルティのワッキーさん。彼は髭というより、全身が剛毛のイメージが強いです。しかしテレビの企画で全身脱毛に挑戦しており、綺麗なデザイン脱毛に成功しています。元々筋肉質な体だったので、全身脱毛したことで、お笑い芸人らしからぬ、素敵な体になってしまいました。

 

児嶋一哉さん

ゴリラ脱毛行って来た!

児嶋一哉さん(@kojikojikoji47)がシェアした投稿 -



お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋さんもまた、髭脱毛経験者です。

 

剃っても残る黒い髭が嫌で、テレビに映る身としてしっかりとケアしたいという理由で、髭脱毛に挑戦したそうです。
毎日髭剃りに2,30分かかっていた髭も、今ではツルツルになっています。

 

他にも、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん、千鳥のノブさんなど、多数の芸能人の方々が髭脱毛をしています。